» 2009 » 10月のブログ記事


さて、9月の連休(だいぶ前ですね)に、多摩動物公園にいってきました。
出張前に、スノーレオパルドンの赤ちゃんをみるんだ!と鼻息荒く行ってきたわけです。
…スノーレオパルドンって普通いいませんね…ユキヒョウです。
管理人がちょうどMac OSの新しいのを導入しようかしないかみたいな盛り上がりがあったようで、うわー、スノーレオパルドン!みたいな流れだった模様。

名前しかあってないやん。

 

UDEwODA1ODS7Gg

多摩動物公園は、京王線を適当に乗っているとそのうちつきます。
我々はモノレール大好きっ子なので途中で乗りかえをしましたが、普通に乗ってるほうが楽です。
入口でゾウさんのモニュメントがお出迎え。

UDEwODA1OTC4GA

ゲートをくぐると、ライオンの銅像があります。
みんながかわいがるので、あたまがてっかてかです。
もちろん我々もなでましたよ。ねこですもの!

 

UDEwODA1OTa-Hg

多摩動には、不思議な動物がけっこういます。
こちらはモグラのおうち。東モグラとヒミズ(若干小さいです)がいます。
モグラのケージからゴハンがあるケージは、長いメッシュパイプでつながっていて、モグラが移動する姿を見ることができます。

ショショショショ…と、モグラが移動していました。
観客は大喜びです。割と速い。

なにぶんメッシュパイプなもんで、ごくまれにうんちやおしっこが落ちてくることもあるとか。
ここで驚いたのは、わりとモグラって光あたってても平気なんだ…ということ。イメージでは、印画紙くらい光にデリケートなものだとおもっていました。

 

さて、いよいよ本命。今回のメインイベント!スノーレオパルドンの赤ちゃん!!

UDEwODA2Mja4Ew

お約束のように、公開時間終了していました!!!
別室でお母さんと寝ているところをモニタで見れますが、、、、上野のパンダのころを思い出しますね…(歳がばれる)

 

UDEwODA2MjW3Eg

 

こちらは、大人のユキヒョウ。
二人のうち片方が、もうすぐチベットに里帰りするとか書いてあった気がします。
元気でやってるでしょうか。

 

UDEwODA2NDm9Gg

気を取り直して。
「多摩動にいったらライオンバスは乗るべきである」という話を聞いたことがあったので、さっそくアフリカエリアに向かいました。
東京の動物園でライオンバスだと?と思ったのですが、日本国内の動物園において、ここがライオンバスの元祖みたいなかんじでした。

 

UDEwODA2MzS3Ew

 

ここのライオンバスの特徴は、なんといっても「ガラス張り」であること。
サファリパークは檻の中に乗って移動、でしたが、こちらは強化ガラスの箱に入って、なのでライオンとの距離がその分近い。
バスの外面にくっついている肉片をペローリする姿が大迫力。

 

UDEwODA2NDa6Fw

 

これ、別にズームしてるわけじゃないです。とにかく近い!
300円くらいなので、おすすめです。
多摩動物園にお寄りの際は、ぜひライオンバスにご乗車ください。(回しものではありません)


はなくろさんは、ダンボールの上が大好きです。
このダンボールは、引っ越し時に一時的に置いていたものなのですが、あまりにも指定席になってしまったため、いつまでもここに置いてあります。
邪魔なことこの上ありませんが、ねこと暮らしているご家庭ではこんなの日常ですよね。

今回は、恒例のWebカメラによって撮影された、はなくろ素敵ショットをご覧ください。

00192_00000 あしのうらがキュート編

 

00588_00001

ちょっと開いた口がキュート編

 

00385_00000

待ってる顔がキュート編

 

00756_00000

高速シパシパがキュート編

 

00824_00000

おちつかないとの毛づくろいがキュート編


日ごとに涼しくなってきました。そろそろ写真のようにくっついてすごす時間が増えそうです。
この寒さのせいなのか、先週、はなくろさんがしばらくうんちゆるゆるになりました。
ゴハンの量を調節したりしていたのですが、ついにうんちに赤いものがついたので、速攻で病院に。

 

UDEwNjAyMTiz_A

見てもらった結果、この程度のうんちゆるゆる(やわらかいクッキー生地くらい)であれば問題ないということ。
血は、若干腸の壁から出ていて、うんちがでるときについたのではという話。
最近ダイエットフードを切り替えたためでは、とのこと。
(ダイエットフードは繊維質が豊富なので、まれにこのようなことが起こるそうです)

とりあえず、整腸剤をもらって帰ってきました。
薬は錠剤でした。見た瞬間、うわー錠剤…と思っていたのですが、はなくろさんは小さく割ってカリカリと一緒においておくと普通に食べてくれるのでらくちんです。

はなくろさんのうんちゆるゆる事件、それほどたいしたことはなかったぽいので安心です。


-久しぶりすぎるのでいままでのあらすじ-
嫁実家に住み着いていたお気楽白黒猫の「はなくろ」と嫁の友人であった「8796.jp管理人」は運命的な出会いを経て、一緒に東京でくらしはじめたのだった。

なんだこのあらすじ。

そんなかんじで本編です。

8796.jp管理人は電気製品大好きっ子である。
自分がいない間、はなくろさんが倒れてないか心配だよね、という何気ない会話をした翌日、光の速さでwebカメラを買ってきた。リモートで角度を自在に変えられるカメラの登場なのだ。

だが、嫁のほうは自他ともに認めるスーパーネガティブ思考の人間なので
「カメラ見たときにはなくろさんが倒れてたらふじこ!」とか
「仕事してる時にはなくろさんが具合悪くなってるのが映ったらふじこふじこ!」とか、おおよそろくでもない想像ばかりしているので、導入当初はほんとに中継を見るのが恐ろしくてたまらなかった。

このカメラの導入はなかなかすばらしいものだった。
はなくろさんが家のなかをうろうろ歩きまわって
あやしいものがないか、異変がないか、逐一監視しているのが録画されているのだ。

 

00784_00000

00588_00000

00079_00000

はなくろさんのうろうろ行動は、やがて「自宅警備」と呼ばれるようになった。

自宅警備員はなくろの誕生なのである。
カコヨクきまったところでつづく。

Twitter

2009年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

カテゴリー