» 2011 » 8月のブログ記事


Powered by Twitter Tools


Powered by Twitter Tools


Powered by Twitter Tools


Powered by Twitter Tools


Powered by Twitter Tools


Powered by Twitter Tools


以前、クラフトパンチでカレンダー用シールを作っていましたが、剥がすのが大変だなーと思っていました。
そんな矢先、丸型シールがラベル用紙でもも出ていることを知り、またしてもシール作りリベンジです。

 

DSC06317

今回使ったのはこちらの用紙。
「エーワン 手書きもプリントもできる丸型9ミリ」。こちらの大きさが、カレンダーにぺったり張るのに邪魔にならずにいい感じ。サイズ違いのものや、光沢仕様の用紙も同時購入。

 

無題

ソフトは、エーワンで配布している「ラベル屋さん」を使用。フリーなのに使いやすいです。
当たり前ですが、エーワンのラベル用紙に完全対応、テンプレートも各種そろっているのでいい感じ。小さいお子さんがいるおうちでは、絵本などに貼る名前シールを好みの柄で作ってもいいかなーって。

今回は、カレンダー用なので、用紙から丸型を選択。丸いっこいっこに違う絵柄を指定したり、横一列同じ柄とか、自由に指定します。(上の画像は9ミリじゃなくてもっと大きいやつです。)

 

DSC06314

印刷するとこんな感じ。ラベル用紙なので、周りがちょっと事務的ですが、自分で使うのならこれでも問題はないですな。

 

DSC06315

周りを一気に剥がすこともできる。でも、いきなりチープさが上がるので、余白ははがさないほうがいいです。
今までの、パンチで穴あけてそれを必死ではがして…という悪夢のような作業から解放されたこの気持は格別です。

こちらのラベルは、普通紙ぽい質感。優しい感じのイラスト系画像で作ると、ほのぼのして味わいが増します。
同時に買った光沢紙も試しましたが、小さいシールに写真タイプのものを印刷するのはあまりキレイになりません。元画像が大きかったせいもあると思いますが、変にジャギーが出てしまうというか。
写真をきれいにシールにしたい場合は、印刷サイズにあった大きさの元画像を用意したほうがいいと思います。

 

DSC07447

作ったシールで予定をペタペタの、我が家のカレンダー。
水曜日はコープさんがやってくるので、買ったものを書き込んでいます。こうしないと牛乳を3本もストックしてしまうことになるからです。

21日の爆弾は、きっと夫婦喧嘩したんだと思います。

 


Powered by Twitter Tools


Powered by Twitter Tools


Powered by Twitter Tools

Twitter

2011年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

カテゴリー