ELECJET PowerPieが届いた話

2019年11月13日 by
カテゴリ: 電気小物 

ベニヤ板をノコギリでまっすぐ切れなくて、ついマキタの丸ノコを買ってしまいました。あまりの素早さと綺麗な切り口で謎の万能感に包まれてる今日このごろいかがお過ごしでしょうか。

驚くべくことにヤマト運輸で配送されてきました。
おそらく関空近くの輸入代行業者を経由して来たんですが、オーダーが11月2日で出荷連絡が11月4日だったので出荷からおよそ1週間で届いたので某中国の通販サイトでXiaomi PowerBank3 Proを買った時は中国からアメリカ経由して日本に来るまで1ヶ月ほどかかった気がするのでとても速い!そしてヤマト!
なお、出荷連絡はFedExで送ったって書いてましたが些末なことは気にしてはいけません。

銀色に白文字で読みにくいよ!
Galaxy Note 10 Plusを30分で69%まで充電できる!
箱が大きいので本体が小さく見える!
バッテリー側面

Input USB C PD:5V/3A 9V/3A 12V/3A 15V/3A 20V/2.25A@45W
Output :(PPS):4.4 – 11V/4A
USB C PD:5V/3A 9V/3A 12V/3A 15V/3A 20V/2.25A@45W
USB A :5V/3A 9V/2A 12V/1.5A@18W

PSEマークもあります!ただし電圧と容量の表記はありますが、ELECJETは届出事業者名として適切なのか微妙なのでギリギリセウト感がなくもないような気がしないでもないです。

同じ20000mAhのXiaomi PowerBank 3 Proとの比較です。重ねてるやつはちょっとずらして置いてるんですが、おおむね面積的には同じぐらいですね。

端子側を並べてみるとELECJET PowerPieの方がほんのりスリムに見えます。若干デザインで騙されてる感もありますが、持った感じも「これなら持ち歩けるかな」って思えたので20000mAhとしては小さい部類に入るんじゃないかと思います。でかくて重いけど。

最後にANKERのNINTENDO SWITCHロゴ入り20100mAhと並べてみました。細いけど長いなANKER!

持ちやすさではANKERに軍配が上がりますが、機能的には圧倒的にELECJETが勝ってるのでANKERさんお蔵入りです。

詳細はまた今度書きますがELECJET PowerPieは公式通販で日本に送ってくれる力強い電池なのでXiaomi PowerBank 3 Pro持ってるからいいやなんて言ってないでみんな買いましょう。

PowerPie: 20000mAh 45W USB C PD Power Bank

2019/11/13 16:13 追記 仕様を確認した話を書きました

おっさんになるとDIYに傾倒するというレールにすっかり乗ってしまった感があるので次はマキタの充電式トリマを買わねばいけません。

現場からは以上です。

コメント

Comments are closed.