今年買った端末をまとめてみる祭

2011年12月12日 by · コメント(1)
Filed under: Android, iPhone, Windows Phone, 電話 

記憶にあるのだけですが

  1. Huawei IDEOS U8150 (2011/2/18) 27k円ぐらい
  2. au IS05 (2011/3/11) 63k円
  3. LG Optimus 2X (2011/4/4) 53k円ぐらい
  4. Samsung Galaxy SII GT-I9100 (2011/5/10) 64k円ぐらい
  5. Motorola Defy (2011/7/16) 28k円ぐらい
  6. SonyEricsson XPERIA Mini Pro SK17i (2011/8/2) 26k円ぐらい
  7. Dell Venue Pro (2011/9/8) 15k円ぐらい
  8. au IS11S (2011/9/9) 0円
  9. Softbank iPhone 4 (2011/9/29) 16k円ぐらい
  10. EM S51SE (2011/10/27) 20k円ぐらい
  11. EM GP02 (2011/11/25) 0円
  12. Motorola MOTOACTV (2011/12/7) 27k円ぐらい

あとは au ISW11HT を回線ごと譲渡(10k円とX10 mini pro)されたとかそんなもんですよね?あ、ご近所さんから Milestone2 を10k円で買い取ったのもあったですね…

ということで au 2, EM 2, 日本通信 1, Softbank 1と国内流通端末が多めになっております。メーカー的には Sony Ericsson 3, Huawei 2, Motorola 2,他となってます。サムスンは SGS2 買っちゃったから今年はもういいかなーみたいな。

こうしてみると後半は1台あたりの単価が少なくなってますね。財政状況がよくわかるw

この中で現在持ち歩いているものは GP02, IS11S, S51SE, MOTOACTV かな?パケット通信は GP02 と S51SE のみです。イー・モバイル入らないところは通信できませんのであしからず。

そういやドコモ端末買ってないね。通勤時間帯 FOMA のパケット流れてこないからあんまり欲しくないのです。今後 Galaxy Note LTE とか出たら考える。

来年は Asus Transformer Prime からかな?ソニエリ Nozomi は多分買わずに Aoba 待ち。

XPERIA acro IS11Sを2.3.4にしたら*#*#4636#*#*塞がれてた

2011年11月11日 by · コメントを残す
Filed under: Android, 電話 

なぜだ!

事情はわかりませんが電話アプリで *#*#4636#*#* しても何も起こらなくなってました。

Settings.apk を眺めてみたところ arrays.xml にこんな設定が!

<string-array name="config_hideSecretCodeForBuildTypes">
    <item>user</item>
</string-array>

(中略)

つまり、「ro.build.type=user」だったら *#*#4636#*#* が来ても無視するようになっています。

以前のように使えるようにするには build.prop の値を変更するのは危険な香りがするので、Settings.apk をばらして arrays.xml の該当部分を

<string-array name="config_hideSecretCodeForBuildTypes"/>

に書き換えちゃうとか?

Read more

XPERIA acro IS11S 4.0.1.B.0.112 Overclocked!!

2011年11月10日 by · コメント(8)
Filed under: Android, 電話 

DSC09401

基本的には前回と同じです。

元ネタはこちら

kernel-arch-arm-mach-msm-acpuclock-7×30.c at master from DooMLoRD-Xperia-2011-Kernel-2.6.32.9 –

例によって acpuclock-7×30.c を差し替えるだけです。

上限はうちの個体では動きませんw

screenshot_2011-11-09_2336_1screenshot_2011-11-09_2345

キモはやっぱり ramdisk の切り出しです。

そうそう。そのままでは起動した瞬間から 2GHz で動くようになるので、init.rc で上限の抑制するのを忘れずに。

ARC-init.rc at 4.0.2.A.0.42 from DooMLoRD-Xperia-2011-DooMKernel-Ramdisks – GitHub

具体的に言うと冒頭で「/sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/scaling_max_freq」を弄ってる周辺を IS11S のカーネルから切り出した ramdisk に含まれる init.rc に移植しましょう。

おまけで /sbin/fal.dat が FeliCa 関係のモジュールが改変されていないか確認するためのファイルなんですが、今回からチェックに使っているハッシュの長さが倍になってました。

 

zImage 自体はオープンソースのファイルをビルドしただけなので配布してもいいんですが、ramdisk 部分にはライセンス的に再配布できないものが含まれてると思われるのでカーネルの配布はできません。あしからず。

XPERIA acro IS11S 2.3.4(4.0.1.B.0.112) rooted!!

2011年11月9日 by · コメントを残す
Filed under: Android, 電話 

例によって DooMLoRD さんの Easy なヤツで。S51SE がいけるんだからそりゃいけますよねーみたいな。

image
image

Superuser は自前の対策済みのやつを入れるのでファイル消してますっていうか /system/app/ に入れる必要ねえっつーの。

ほい。スーパーユーザーの要求ですよ。

screenshot_2011-11-09_2212screenshot_2011-11-09_2215

au one Market とも仲良く暮らしてます。

 

まあここまでは普通。

XPERIA acro IS11Sが2.3.4(4.0.1.B.0.112)になった

明日予定なんですけどさっき書いたようになんか普通に配信が始まっていたので Sony Ericsson Update Service を使ってアップデート!

注意点としては「バックキー」を押せっていう画像が X10 ので右のキーは「メニューキー」だから罠だよ!ってことぐらいで、まあ普通に。

image

アップデートがあるときは初期化しないでもファームをまるごと書き換えられるのがステキ。

imageimage

やっぱり 190MB あるよ!ってこと以外は特筆することもなく…

image

アップデートが完了しました。

アップデート後の初回起動には時間がかかるので気長に待ちましょう。

screenshot_2011-11-09_1936screenshot_2011-11-09_1942_1

こんな感じで無事に 4.0.1.B.0.112 になりましたとさ。

ん? RAM 減ってね?もともと少なかったけどこんなもんだっけ?

なんかゴミみたいなアプリが増えてるような気がしますが、新機能とかはまあいいじゃないか。アップデートすることに意義があるんですよ?

 

さて…

次ページへ »