[電気小物] 今更ながらd-snap SV-SD950Nに感心した件

2008年3月19日 by · コメントを残す
Filed under: 電話 

 どえすのアップデートでMicroSDHCにあるMP3ファイルをA2DPで再生させるのが安定したかどうかの確認をしてるんですが、そのレシーバーとしてSV-SD950Nを使ってるわけです。

 今のところWindows Media Playerで再生させて小一時間安定してるよ!AVRCPももちろん使えるし、この調子で安定してくれたらいいなぁ… 最近充電してなかったからSV-SD950Nのほうが先に電池切れそうだw

 で、SV-SD950NをA2DPのレシーバーモードにしたときにハンズフリーのアイコンも出てるので何の気なしにW54SAのBluetoothをONにしてSV-SD950Nの通話ボタンを押したら接続しやがったw

 つまり、A2DPはどえすと繋がって音楽再生中。HFPはW54SAと繋がって受信待ち。なかなかマルチなヤツだ。本人はオーディオプレイヤーということを忘れてるんじゃないか?w

 そんな状態でもノイズキャンセルはばっちり機能してます。ちなみに電話がかかってきたらノイズキャンセル用でヘッドホンについてるマイクでしゃべります。これにはちょっと無理があると思うよw

 そんなこんなで1時間半ぐらい経過。今まで数分から数十分でハングアップしてたから、これは安定したかもわからんね…

 

 まぁ、そうは言っても電池の持ちとか考えると普通にSV-SD950Nで音楽聴くけどな!!

[電話] ランチャーなどが追加されるAdvanced/W-ZERO3[es]の最新版

 バージョンアップ!一気にメジャーバージョンアップで2.00a!!

 シャープは、ウィルコム向けのスマートフォン「Advanced/W-ZERO3[es]」(WS011SH)の最新版ファームウェアとなるバージョン2.00aを公開した。

ランチャーなどが追加されるAdvanced/W-ZERO3[es]の最新版 – ケータイWatch

 

 正直ホームメニューだのクイックメモだのは邪魔なだけなのでどうでもいいんですが、その他の更新に期待をこめてアップデートしたよ。

 毎度おなじみOperaのアップデートでお気に入りが消失したりもしましたが、特に何事もなく終了。以前公開されていたZERO3メールの更新プログラムを削除しなければアップデートできないのはちょっとめんどくさくてよろしくない。

 さて、A2DPでMicroSDHCのMP3でも再生してみっか。

[電気小物] SanDisk microSDHC 8GBがやってきた

2008年1月9日 by · コメント(2)
Filed under: 電気小物 

 昨日書いた通り、microSDHC 8GBをAmazonで発注したんですが、マーケットプレイスだそうで、青森からやってきた。本体10,950円で送料530円。7日の昼発注で到着がさっき。青森は遠いんだなぁ。

わりと梱包もしっかりしていてよい感じ。
P1060631 

中身はブリスターパック。開けにくいので嫌い。
 P1060632

これが本体。Made in China.
P1060634

おまけ?のUSB接続microSDHCリーダー。カードを認識しないのと飲み込んだのを離さない脅威のテクノロジーのため購入早々本体を割りそうになったため廃棄。
P1060635

我が家のmicroSD勢ぞろい。こんなちっこいものに8GBも入るなんて恐ろしい時代だ。ちなみに、各機器から抜いて並べたらどれがどこから抜いたのか分からなくなって難儀したw
P1060640

Read more

[D-snap] 思い出したようにD-snap SV-SD950Nのレビュー記事がでてました

2007年12月22日 by · コメントを残す
Filed under: Bluetooth, 電気小物 

 なんでいまさら?そしてアスキーは前にもレビュー記事出してなかったっけ?

 松下電器産業からリリースされた「D-snap SV-SD950」は、ノイズキャンセリング機能である「騒音キラー」を搭載したSDオーディオプレーヤだ。本体は35×12.3×91.3(W×D×H)mm/38gと、とにかくコンパクトかつ軽量で、気軽にポケットに入れて持ち運べる。そして大きな特徴のひとつとなっているのが、Bluetoothへの対応である。

Bluetooth対応が魅力「D-snap SV-SD950」 – ascii.jp

 

 いまさらな内容なんだけど相変わらず商品名からNを抜いて表記する不思議なアスキー。

 うーん、内容も画像も前の記事の使いまわしだなぁ。なんかノルマとかあって記事にしなきゃいけないからコピペとかで何とかしてみましたって感じなのかしら。

 我が家のSV-SD950は外では結局有線で使っちゃってます。一時期はソニーのDR-BT21Gも一緒に持ち歩いてたんですが、コードレスというのは実にすばらしいんですが、折りたたんでも結構かさばるし、怪しい電波を出してるタクシーの近くに行くと音が途切れることが多い等々で最近はあんまり使ってないなぁ。家の中で使う分には良いんだけどね。

 Bluetooth搭載携帯との連携を試したいんだけど、W54SAが出ない!!はやくしてー

Read more

[どえす] いまさらA2DPToggle 1.0.RC-2

2007年11月9日 by · コメントを残す
Filed under: Bluetooth, 電気小物, 電話 

 わりと以前にAVRCPを調べてる時に見つけて入れたツールです。

 Todayにこんな感じで表示されます。

SCRN0002_crop 

 ヘッドホンの電源が入っている状態で再生ボタンを押すと接続されます。

SCRN0005

 ヘッドセットがOKになってると接続されてます。ちなみにその右の青いバーは電波の強さを表してます。弱いとこんな感じ。

SCRN0006

 右端の工具のボタンを押すと設定画面に入ります。

SCRN0001

 「Handle Bluetooth Automatically」のチェックを入れると再生ボタンを押すとBluetoothがONになり、停止ボタンを押すとOFFになるのですが、どえすの場合どう見ても電源は切れてない(IMUB-01のLEDが点灯してる)のであまり意味はなさそう。でもActivesyncで同期できなくなるので一応ソフトウェア的には切れてる様子。

 「Execute file after Start」は再生ボタンを押した時に起動するアプリケーションを指定します。

 電波強度を見てニヤニヤするために入れてるんですが、本来はオーディオデバイスを切り替えるためのものらしいです。

 IMUB-01刺してDR-BT21Gの電源入れて、DR-BT21Gの再生ボタン押したら勝手に切り替わるんだけど、なんか特殊なのかしら?

 そうそう、ダウンロードはこちら(英語)

http://www.teksoftco.com/index.php?section=freeware

Read more

次ページへ »