Gemini PDA用User-installable keymapsのまとめ

2018年6月26日 by · コメント(1)
カテゴリ: Android, 開発のこと 

image

話せば長いんですが、先日来何度も言ってますように、物理キーボードが便利でなんとなくボタンが多い機械が好きな性癖のある諸兄に人気のある Android 端末であるところの Gemini PDA は、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国にある Planet Computers という会社の製品なので、キートップの印字が日本語キーボードだろうが、US キーボードだろうが、出荷時には UK キーボードとして設定されており、セットアップ後にユーザーが物理キーボードの設定で然るべきものを選択しなければ実際の入力とキートップが一致しない困ったちゃんなのであります。

さらに、然るべき設定をしても物理的にキーが一般的な109キーボードの半分以下の53個しかないため、Shift Ctrl Alt Fn と組み合わせないと入力できない記号などが存在し、「長音記号が単独で存在しない」「、と。は並んどけよ」「ShiftとCtrlは逆だろ(宗教)」等々ユーザーには不満が色々あったようです。

その筋の方々は rooted な boot.img で Generic.kl を書き換えて自分の好きなキー配置に変更したりしてたようなんですが、なんせ今どきわざわざ rooted とか面倒臭いし、FOTA できなくなるしなんかねえかなぁってところで 2018/6/2 に rooted 不要な手法を公開された方がおりました。

Gemini PDAのキーボードをカスタマイズする(root権限不要)- こばこのひみつ

当時まだ出荷待ちだったので、「なるほど、その昔にそんなことがあったなぁ」ぐらいな感じでしたが、実際に届いてから使ってみると、キーボードだけで通知を出せないとか細かい不満が出てきたので自分でも色々調べてみました。

ここまで前振り。

Read more

内閣府「国民の祝日について」について

2018年2月5日 by · コメントを残す
カテゴリ: 開発のこと 

image

毎年2月のお楽しみ。来年の「国民の祝日について」が内閣府からリリースされました。

国民の祝日について – 内閣府

2019年はタイミング的に「天皇誕生日」が無いというレア年になりました。

なお、土曜日で潰れる祝日は、5月4日と11月23日の2日となります。2018年が3日で2017年が4日だったので、ガッカリ感は少ないんですが9月の連休が土日月の3連休が2回で大型感は無いですね。

みんなだいすき CSV の話題

image

Read more

自動生成したPDFで入稿したカードが来たよ

2016年4月24日 by · コメントを残す
カテゴリ: 開発のこと 

image

前回の記事はこちら

グラフィック・ビズでPDF入稿してみよう – 8796.jp管理日誌

きたよ。

image

当然だけど普通に CMYK で印刷されています。

image

印刷物をスキャンしたものと入稿に使った PDF を並べた感じ。

元々がつぶつぶ感のある加工してあるからわかりにくいね!

黒い部分はちゃんと指定した通りのリッチブラック(C60 M60 Y60 K100)で出てる感じで。

サイズ指定も小数点入れた分が反映してるようです。

お手軽に作った PDF でもちゃんと印刷されてくると楽しいものです。

現場からは以上です。

最近のscreencapが遅い原因を調べたよ

2016年3月3日 by · コメント(3)
カテゴリ: 開発のこと 

image

結論から言うとこれ

f8820f3f5308cc45ec6da204c3b54352da2349a8 – platform-frameworks-base – Git at Google

screencap するたびに Intent 飛ばしてメディアスキャンを促してるから連続で screencap すると毎回メディアスキャンするから遅い。

Android は新規で画像追加した時にはメディアスキャンしないとギャラリーに画像を表示できない仕様が昔からあって、確かに screencap で保存した画像が端末の再起動とか手動でメディアスキャンしないと表示されなかったような気がしたんだけど、基本的に adb shell で使う screencap で画像保存を端末で見る需要ってそんなあるか?あぁん?って印象が強い。

消しちまえ!

notifyMediaScanner(fn)

 

ってことで昨日 Android ビルドしてました。

repo sync して上記該当箇所を書き換えて arm64-eng で普通に make した結果です。

54.3GB

でかい。

現場からは以上です。

Androidのgeteventとsendeventを簡単に使おう

2014年3月25日 by · コメント(3)
カテゴリ: Android, 開発のこと 

image

adb shell で繋いで input tap とか糞遅いんで、もっと速い手段を使おう!

 

Nexus 5 の場合は /dev/input/event1 がタッチパネルなので

adb shell で繋いで

getevent /dev/input/event1 > /sdcard/event.txt

ってやって、タッチパネルぐりぐりして気が済んだら Ctrl+C で終了させる

そんでまた adb shell 繋いでたったの1行

cat /sdcard/event.txt|while read a;do set $a;sendevent /dev/input/event1 $((0x$1)) $((0x$2)) $((0x$3));done

ってやるとさっきやったぐりぐりが再現されます。

ね。簡単でしょ?

数値が getevent では16進数だけど sendevent は10進数なんですが、0x でどうにかしてるのが見どころですね。

これをうまく使えば繰り返しのテストとかきっと捗ると思いますよ!

でも実際の動作より遅いのでなんとかできんもんじゃろかと悩んでる今日このごろです。

次ページへ »