EPSON BT-300にてmicroSDXC 64GBを使う様子

2016年12月10日 by
カテゴリ: 電気小物 

既報の通り、SDHC 対応で SDXC 非対応な BT-300 さんはどうやら FAT32 しか知らないっぽいということで、exFAT になる 64GB などは使えないという仕様のようなんですが、BT-300 側で FAT32 でフォーマットしてしまえば使えるよというお話の詳報。

0.お手元の microSDXC 64GB を確認

ファイルシステムが exFAT です。そういう規格らしいです。

image

1.BT-300に挿入

「破損したSDカード」と言われるので通知をタップする。

Screenshot_2016-12-10-02-31-47

2.フォーマットする

カードの中身は当然全部消えます。

Screenshot_2016-12-10-02-31-58

3.無事認識される

認識されて 59.46GB の空き容量が!!

Screenshot_2016-12-10-02-32-13

4.ね、簡単でしょ?

ご覧のように FAT32 でフォーマットされています。

容量が微妙に少なくなってるのはファイルシステムの違いですのであまり気にしないでください。

image

なお、アメリカ直輸入の SanDisk Ultra microSDXC 200GB(MADE IN CHINA) におかれましては、残念ながら同様の手段では使用することが出来ませんでした

フォーマットすると BT-300 が再起動してしまって microSDXC 抜いて電源長押による再起動を実施しないと起動しなくなってちょっと面倒くさかったです。

当該 200GB は無事 exFAT でフォーマットされ直して Galaxy S7 edge に収納されました。

2016年秋に発売されたメディアプレーヤーたる BT-300 さんは大容量 microSDXC を正式にサポートしていてしかるべきかと存じますのでアップデートででも使えるようにしていただければ幸いです。

間を取って 128GB ならいけるのかどうなのか気になるのでそのうち。

現場からは以上です。

コメント

1 件のコメント on EPSON BT-300にてmicroSDXC 64GBを使う様子

    […] 200GB は残念でしたが、128GB は BT-300 本体でフォーマットすることにより使用可能になりました。 […]