オムロンBY50S既知の地雷が爆発したのでメモ

2016年10月10日 by
カテゴリ: PCパーツ 

image

無停電電源装置(UPS) BY35S-BY50S-BY80S-BY120Sご愛用のお客様へ <お詫びとファームウェア更新のお願い>|インフォメーション|OMRON 無停電電源装置(UPS)

今朝サーバー PC がサージプロテクタがどうのこうの言って AMI BIOS の画面で止まってたので、調べてみたらこんな地雷が埋まってました。

3年経ったら自動バッテリーチェックで電源が瞬断するという UPS にあるまじき地雷のようで。

大変息の長い製品であるオムロンの BY50S ですが、どうやら2010年7月に Amazon で購入してたので完全に対象商品でありまして、2013年7月に NTT-X ストアでBYB50S という交換バッテリーパックを購入してたので、3年前にも同様のバグで不具合が出てたのかもしれないな?って今更気づいた次第。

上記サイトからアップデーターをダウンロードして、マニュアルを参考にファームウェアのアップデートを執り行いとりあえず瞬断しても影響の少なそうなもので様子を見てるところであります。

どちらにしてもそろそろバッテリーの寿命が近い気がするので、どうにかしないとね!

なお、BY50S は定格が 300W なので、うちの環境ではベンチマークなどで GTX1070 が本気を出してしまうとブザー音を鳴らしながら電源出力がオフになってしまうため、メインの PC では使用できなくなりましたので、録画サーバー専用になりました。

コメント

Comments are closed.