グラフィック・ビズでPDF入稿してみよう

2016年4月18日 by
カテゴリ: etc 

最近なんだかんだで利用することが多い印刷屋さんのひとつです。

驚きの低価格で値段の割には 当たれば 高品質印刷でお馴染みのグラフィックがやっている「グラフィック・ビズ」というサービス。

高品質と低価格。驚きのコストパフォーマンスを実現!「印刷の通販 グラフィック」

以下は2016年4月17日現在のスクリーンショットです。変更されている場合があるので、その場合は適宜読み替えてください。

グラフィックのトップページから、以下のバナーをクリック。

image

グラフィック・ビズは一番右のファイルアップロードから行けます。

そして左下にある「カード」を選びます。

imageBIZGRAPHIC_02

印刷サイズの設定

今回は元々「幅2.5インチ、高さ3.5インチ」の特殊なサイズのカードを作成するので、変形サイズをチェックして、ミリに変換した 63.5 x 88.9 を入力します。

用紙は、コート紙(つや有り)

厚さは、オススメは コート265kg ですが、割高になるので コート225kg や Gコート223.5kg でも可。

カラー/モノクロは 両面カラー です。

オプションの表面加工(PP貼り)は用紙が反るので個人的には無いほうがいいと思います。

部数は必要枚数を選択してください。今回の場合は8日納期100枚で 3,170円 ですが、Gコートにすれば 2,110円 になったりするので、試行錯誤してください。

納期を短くすれば高くなるので余裕を持った発注を。

BIZGRAPHIC_03

ファイルのアップロードと内容の確認

お手持ちの PDF ファイルを選択してアップロードしたら、サイズの確認があります。

念のため 63.5 x 88.9 を問題なければ OK で次へ。

次のファイルチェックは時間帯によってはかなりかかりますが気長に待ちましょう。

BIZGRAPHIC_04 BIZGRAPHIC_05

今回使用した自動生成の PDF では毎回画像解像度が不足していると文句を言われますが、印刷範囲外の話なので、無視して構いません。

念のため、結果レポートを確認しておいてください。

問題が無ければ、次へ。

BIZGRAPHIC_06

2ページの PDF をアップロードしたので、一度で表裏が完了します。ラクチンです。

「画面で見える色では印刷できません。」とありますが、写真など RGB の画像は印刷用に CMYK に変換されるのでどうしてもくすんだような色になります。詳しくはリンク先で確認してください。

まあそんなもんだよね、しょうがないよねってことなら、次へ。

BIZGRAPHIC_07

ドキュメントの確認

ここまでくればほぼ完了です。

念のため裏面に文字化けが無いかなどを確認して良さそうなら、次へ。

BIZGRAPHIC_08 BIZGRAPHIC_09

次へを押すとドキュメント名の入力を促されます。注文の履歴を確認する時などにわかりやすい名前をつけましょう。

BIZGRAPHIC_10

そして注文へ

サイズ、用紙、枚数、納期、金額などなどを確認して、ご注文手続きへ。

BIZGRAPHIC_11

クレジットカード決済など好きな決済方法を選んで注文完了!

BIZGRAPHIC_12

自由度は低いんですがこの方法で入稿すれば、印刷屋でありがちな注文してから「データ入稿」して、その後「データチェック」でエラーが出て納期が1日伸びてうんぬんかんぬんみたいな心配はありません。

注文完了時点で決済もデータチェックも完了しているのであとは待つだけ。

はじめての利用で会員登録をすると1000円分のポイントが貰えるので、安い紙を使えば1,000円ちょっとで100枚印刷できるよ!おとくだね!

現場からは以上です。

 

ここのオフセット印刷は K 単色だと黒にならない、同一ロットの中で色が違いすぎるなどの問題があることがあるので、黒はリッチブラックにすることが推奨されていますが、CMYK への自動変換でどうなるかわからないので実際に納品されたら確認して追記しますね。

結果が来ました。結論から言えば問題なしでした。

自動生成したPDFで入稿したカードが来たよ – 8796.jp管理日誌

コメント

Comments are closed.