プラス コンパクト裁断機PK-113を買った

2014年11月30日 by
カテゴリ: 買うた 

PK-113

乳幼児がいるので裁断機は危険すぎて導入できなかったんですが、必要にかられて調査してみるとプラスが安全性の高そうな裁断機を発売していたので購入。

他に比較対象がないので切れ味がどうとかはわかりませんが、ちょっと使った限り普通に紙は切れました。紙を切るにはチェーンソーより裁断機をオススメしたい。

初裁断機なので、よくわかりませんが「パワーアシスト」とやらで軽い力で切れるようです。

メーカーリンクはこちら

プラス株式会社ステーショナリーカンパニー – PLUS Stationery-コンパクト断裁機 PK-113

 

良いポイント

収納するときに必要な体積が小さい

PK-113_2

普段そんなに使わんから収納はとても重要。トレイが畳めるので小型プリンターみたい。

本体重量 5.2kg と軽いのと持ち手があるので持ち運びもラクチン。

 

刃に触れない安全性

PK-113_3

入り口が狭いのでどう頑張っても手が入らない。

5.5mm ということで、一般的な PPC 用紙なら60枚だそうで、一般的な HELCAT カードは15枚ぐらいしか入りませんが、安全性には変えられませんね!

 

イマイチなポイント

カットラインが見えにくい

PK-113_0

普通に白い PPC 用紙を切るときはそれほど大きな問題では無いんですが、黒い紙を切ろうとすると手前にあるプラスチックのカバーが邪魔でラインがどこにあるか分からなくなります。

PK-113_1

なので、ガイド用に白い紙を上に重ねる必要が出てきたりしてちょっとめんどくさい。

あとは安全性重視で指が入らないようになってるために切れる厚さに制限があるので、一度に切れる枚数が減るのがやっぱりやっぱりつらい場面が出てくると思います

 

ということで

子供がいて刃物が心配とか、保管場所が狭いとかでも裁断機が欲しい場合にはおすすめです。

そんなこと気にしないガチ勢は 200DX とかいいと思います。

コメント

Comments are closed.