[PCパーツ] 東芝、容量120GBの1.8型HDDを量産出荷開始

2007年12月14日 by
カテゴリ: PCパーツ 

 9月に試作に成功したと言っていた120GBがすでに量産されたとな。

 株式会社東芝は、ポータブルプレーヤーやノートPC、HDDカメラ向けに、容量120GBの1.8インチHDD「MK1214GAH」を開発、11月より量産出荷を開始した。

 また、薄さ5mmの薄型モデルとして、容量60GBの「MK6028GAL」を9月より出荷、80GBの「MK8025GAL」も2008年第1四半期より出荷を開始する。

東芝、容量120GBの1.8型HDDを量産出荷開始 – AV Watch

 

 だが120GBは8mmなので、LOOX U的には関係ない代物。問題は5mmで60GBと80GBのヤツだな。PATAなのは良いんですが、コネクタがZIFのようなので、我が家のLOOX Uにはくっつかない…

 メーカーホームページを見るとMK8025GALの高さが8mmになってたりするのでちょっと怪しいんですが、まぁたぶんZIFなのは間違いないでしょうね。

http://sdd.toshiba.com/main.aspx?Path=HardDrivesOpticalDrives/1.8-inchHardDiskDrives

 Vistaモデルは乗せ換えが容易でいいなぁ…

コメント

Comments are closed.