[etc] コラム:やじうまミニレビュー京セラ「セラミックロールシャープナー RS-20N」

2007年9月14日 by
カテゴリ: etc 

 うちの包丁が切れない切れないと奥様がお嘆きなのですが、よさそうなものが紹介されていた。

京セラの「セラミックロールシャープナー RS-20N」は、一見、100円ショップのものと同じ、ごく単純な研ぎ道具のように見える。だが研いでみると、100円の簡易研ぎ器とは明らかに切れ味が違うし、切れ味の持ちもいい。操作も同じ、本体の溝に包丁を入れ、前後に動かすだけだ。メーカー希望小売価格は2,100円で、Amazon.co.jpでは2,079円だった。

コラム:やじうまミニレビュー京セラ「セラミックロールシャープナー RS-20N」 – 家電Watch

 

 ほほう、うちにも似たようなのあるよ?でもすぐ切れなくなるって言ってるよ?と思って読み進めてみるとどうやらそこそこ長持ちするようだ。セラミックといえば京セラ!!Willcomの大株主といえば京セラ!KDDIの大株主といえば京セラ!

 アマゾンに売ってるのか。調べてみよう…

 なるほど、2,079円だ。うちのおかんの誕生日プレゼントにでも買ってみるかのぅ。でも年寄りに切れる包丁を渡すと怪我するかもわからんが、まぁベテランだから大丈夫だろうw

コメント

Comments are closed.